*

「 月別アーカイブ:2014年06月 」 一覧

浅草寺「ほうずき市」(7月)

観音様の功徳日で日数の一番多いのが7月10日で、この日にお詣りすると四万六千日分に相当すると云うことで、江戸時代からこの日のお詣りが盛んに なってきました。7月9日、10日の四万六千日の日、浅草寺境内

続きを見る

「隅田川花火大会」(7月)

【第1会場】桜橋と言問橋の間 【第2会場】駒形橋と厩橋の間 隅田川で初めて花火が打ち上げられたのは、江戸時代、享保18年(1733)5月28日と記されています。八代将軍吉宗が全国的な飢餓や悪病の流

続きを見る

浅草寺「羽子板市」(12月)

正月用の歳の市といえば江戸中期頃までは、浅草に限られていました。 一方、浅草寺のご縁日は毎月18日であり、17日18日両日は歳の最後の縁日として、一年の無事に感謝し、来年も良い年にと願う納めの観音詣の

続きを見る

鷲神社「酉の市」(11月)

11月酉の日の午前零時に打ち鳴らされる「一番太鼓」を合図に始まり、終日お祭が執り行われます。11月に酉の日が二回ある時は二の酉、三回は三の 酉といわれます。以前は、酉の祭と呼ばれていましたが、次第に市

続きを見る

「東京時代まつり」(11月)

浅草寺周辺の東京時代まつりは、平成元年(1989)から、東京・浅草の歴史の「あけぼの」をさかのぼる時代絵巻のまつりです。浅草っ子はもちろん 国内外から集まった人々により、飛鳥時代に黄金の観音を発見した

続きを見る

「浅草 サンバカーニバル」(8月)

「江戸下町情緒」のイメージが定着している浅草ですが、新しもの好きなのが浅草ッ子の気質です。 浅草には他の町にはない新しい文化がどんどん取り入れられてきました。 昭和30年代後半から40年にかけて、盛り

続きを見る

浅草神社「三社祭」(5月)

浅草神社「三社祭」江戸下町の風情を残した勇壮で華やかなお祭りで、町会毎にそろいの半纏をまとった勇ましい担ぎ手達が、威勢良くお神輿を担ぎま す。浅草の町全体をお神輿が練り歩く様は圧巻です。現在は交通事情

続きを見る

浅草寺「白鷺の舞」(4月、11月3日)

白鷺の舞は慶安5年(1652年)の「浅草寺慶安縁起絵巻」の祭礼行列の中にある「鷺舞」の姿を浅草観光連盟が昭和43年に東京百年の記念行事とし て復興したものです。鷺舞の神事は京都・八坂神社の祇園祭りが起

続きを見る

浅草寺「花まつり」(4月)

4月8日はお釈迦さまのご生誕を祝う「仏生会」の日です。現在一般には「花まつり」の名で親しく呼ばれるようになっている春の行事です。お釈迦さま は、今から約2500年前の4月8日、インドの北方ルンビニでご

続きを見る

浅草寺「金龍の舞」(3月、10月)

浅草寺の山号を金龍山と言う縁起は「十八日寺辺に一夜にして松千株ほど生ず、三日を過ぎて天より長さ百尺ばかりの金鱗の龍、松のなかにくだりしが、 その後あるところをみず、これによって金龍山と言う」ところから

続きを見る

image
国際通り店 閉店のお知らせ

開店以来ご愛顧ありがとうございました。 2017年8月13日(日

image
サンライズパーキング駐車料金等の改定

誠に勝手ながら、7月1日(土)より サンライズパーキングの駐車料

image
サンライズパーキング国際通り店 営業時間変更のお知らせ

サンライズパーキング国際通り店の営業時間を変更させて頂きます。

image
ゴールデンウィーク料金(2016/4/29〜2016/5/8)のお知らせ。

2016/4/29(金)〜2016/5/8(日)のゴールデンウィーク期

image
年末年始料金(2015/12/29〜2016/1/8)のお知らせ。

2015/12/29(火)〜2016/1/8(金)の間は「年末年始料金

→もっと見る

PAGE TOP ↑